© 2019 OISHI Masayuki & Associates

JP|EN

富ヶ谷の住居

都内にあるマンション一室の改修。

視覚的な回遊性をもつプランとなるよう間仕切りを変更している。改修前の室内はすべて仕上げ材が施された空間であったが、断熱材や配線経路に配慮しながら部分的に仕上げ材を撤去し、コンクリート躯体と仕上げ材施工の痕跡をそのまま現した空間としている。部分的に表れた躯体の表情が回遊性をより楽しいものにしている。

Photo: Chihiro Kano